みんなの企画室#9

部長 「さあ、8月だな」

主任 「暑いです」

課長 「エアコン下さい」

部長 「そんなものは無い」

課長 「確かに北海道のエアコン普及率はまだ低いですけど」

主任 「そんな事ないですよもうみんな付けてます」

部長 「それより大事な事があるだろう」

主任 「ええ。まあ確かに」

課長 「#コロルくん2016夏 の件ですね」

部長 「その通り。皆さんにツイッターでコロルくん写真をたくさん撮って頂いてる」

主任 「6月から始めてますからね。そろそろご紹介を」

課長 「まあ本当はですね。そこまで集まらないだろうと思って秋にでも・・・と」

部長 「弱気か」

主任 「思ってた以上にたくさんの方に参加頂いたので」

課長 「ええ、もう、ありがたい事です。」

部長 「ただ多くのご投稿がありましたので、プレゼントに関しては
我々の独断と偏見でここでご紹介させて頂くという事で」

課長 「みんな紹介したいけど、ブツは少ないと」

主任 「課長、ぶっちゃけ過ぎです」

部長 「まずはこれ、いいなあと」

主任 「おっしゃれー!」

課長 「お、お、お、表参道ですよ!」

部長 「地方の中小企業感丸出しの発言やめなさい」

主任 「食べ物飲み物とコロルくんは相性がいいですよね」

部長 「食いしん坊だからな」

課長 「こういう写真は、簡単に撮ってるようで難しいんですよ」

主任 「コロルくんを出すタイミングですね」

部長 「私も経験あるが、特にお店や観光地でコロルくんと一緒に写真を撮るのは
いろいろと度胸がいる」

主任 「部長なんか特に、おっさんですからね」

課長 「おっさん言った・・・」

部長 「・・・うん・・まあ・・・じゃ次」

課長 「私これ大好きなんですよ」

主任 「私もです。カワイイですよねえ」

部長 「SSサイズはこの為に作ったからな」

主任 「公式サイトで大嘘ぶっこかないでください」

課長 「たくさんお買い求め頂き本当にありがとうございます」

主任 「いくじゅんさんいつもありがとうございます!」

課長 「本当に、たくさんの写真で飾って頂きました」

部長 「どんどん写真が上手になっていってる気がする」

主任 「いいなあ京都・・・」

課長 「コロルくんは、物語の上では北海道を旅するんですけど
こうして日本の古都とも似合いますねえ」

部長 「今回はこの投稿していただいた御三方にちょっと、
プレゼントをご用意させて頂きまして。」

課長 「アレですね」

2016-07-26 16.57.11
フラワー コロルくん

主任 「花コロです」

部長 「わりと非売品バージョンだなこれ」

課長 「はい。これを進呈させて頂きたいのですが」

主任 「このページで紹介された写真の投稿者の方
(控えめに)もし・・・よろしければですけれど」

課長 「ツイッターからダイレクトにコロルくん公式アカウントに
ご連絡下さい。一言 ”花コロゲットだぜ!” で構いません。    ご送付先を伺った上で発想致します」

主任 「ゲットだぜ、でいいんですか」

部長 「色々と流行りに乗っかりすぎじゃないのか」

課長 「ええもう日曜日の札幌大通り公園なんかもう、スマホ持ってる人だらけで」

部長 「コロルくんGO・・・」

主任 「なんのプライドもない企画思いつくのはどうかと」

課長 「まあとにかく、ご連絡頂ければ。お待ち申し上げます」

部長 「宜しくお願い致します」

主任 「あ、そうそう、いくじゅんさんの投稿と言えば
我々がとても気になったものがありまして」

 

課長 「これですね」

部長 「れなちさん、コロルくんがいつもお世話になっております」

主任 「もちろんそれが基本ですが、とにかく」

課長 「藤ひろしさんに釘付けです」

部長 「不思議な調和を見せている」

主任 「演歌ですよ時代は」

部長 「北海道のコロルくんとしては」

課長 「北海道演歌はだいたい港町、船、大漁旗ですけど」

主任 「で、ですね・・・」

部長 「まあ、そういうわけで我々の間で勝手に」

課長 「藤ひろしさんにも花コロを進呈したいと。
こんなベテランの方に押し付けていいものか分からないですけど」

主任 「あ、もちろんあの、先方が受け取っていただけるのなら・・・」

課長 「藤ひろしさん関係者の方、連絡お待ちしております

部長 「さて、この企画はまだ8月いっぱい続けますので」

課長 「ハッシュタグ #コロルくん2016夏

主任 「どしどし投稿お待ちしてます!」

 

 

次回につづく

main-A
企画室メニューに戻る